塩原温泉 下藤屋

電話0287-31-1111

  • 客室・館内施設
  • 温泉
  • 檜風呂
  • 庭園風露天風呂
  • 秘湯・共同浴場巡り
  • お料理
  • こだわりの厳選素材
  • 特別料理のご案内
  • 今月の献立
  • おすすめのお酒
  • 宿泊予約
  • 交通アクセス
  • 観光案内
  • メディア掲載
  • 宿泊ブラン一覧
  • おすすめプラン
  • 会員登録
  • お知らせ・ブログ

客室・管内施設

language English 中文繁體 香港繁體 中文简体 한국어 ภาษาไทย
  • TOP
  • ブログ

2009年3月11日

♪ハローキティーの はとバスツアー

更新日時:2009年3月11日

東京の名所めぐりと言えば「はとバス」に乗ってが定番です。
3時間ぐらいの短いコースから東京を出発する宿泊のコース、夜の都内を案内するナイトコース。外国人の方専用のコース等たくさんのバリエーションがあります。
近年、外国からのお客様を増やそうと官民一体となってキャンペーンを実施しておりこれがビジット・ジャパンキャンペーンです。
しかし、昨年末よりの為替相場の大幅な変動やアメリカの大手証券会社の破綻に端を発する経済不況の波は観光立国を目指す日本にも大きな影響を与え、外国からの観光客は激減しております。
既にご承知とは存知ますが、ビジット・ジャパン・キャンペーンの経緯 について一部観光庁などのホームページを参考にさせていただきご案内させていただきます。
日本人の海外旅行者数は、日本製品の輸出拡大による貿易の不均衡問題の解消や日本人の国際化を目指す観点から、日本人の海外旅行を促進する「海外旅行者倍増計画(テンミリオン計画)」などにより順調に増加し、平成14年には1,652万人になりました。しかし、その一方で、訪日外国人旅行者数は524万人と、日本人の海外旅行者数に比べて大きな格差がありました。そこで、平成15年の1月に小泉総理大臣が施政方針演説において「2010年(平成22年)に訪日外国人旅行者数を倍増の1千万人へ」との方針を示し、それを受けて同年3月に第1回ビジット・ジャパン・キャンペーン実施本部会合が開催されました。さらに、同年6月には全閣僚を構成員とする観光立国関係閣僚会議において「観光立国行動計画」が策定されました。同計画においてビジット・ジャパン・キャンペーンは日本ブランドの海外への発信のための中核的な事業と位置づけられ、国土交通省が中心となって官民一体で取り組んでいます。 少子化による人口の減少は経済活動の縮小にもなり特に地方にとっては
大変な問題で人口の回復をなくしては解決できない問題でもあります。
しかし、外国よりのお客様を呼ぶことにより交流人口の増加がおこり地域の経済にも良い影響を与えることが考えられます。しかしこの不況には参りました。せっかく政策も水の泡にならなければ良いのですが。
   
   
P1050466kiteychan.jpg
      街でみかけた キティーバス  
   http://search.hatobus.co.jp/main/kitty.html
   地域ブランド 塩原温泉  やまの宿 下藤屋
  クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


作成者:shimofujiyaカテゴリー:お知らせ

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら0287-31-1111

やまの宿 下藤屋

栃木県那須塩原市湯本塩原11 〒329-2922
【TEL】 0287-31-1111 【FAX】 0287-32-2416

pagetop