塩原温泉 下藤屋

電話0287-31-1111

  • 客室・館内施設
  • 温泉
  • 檜風呂
  • 庭園風露天風呂
  • 秘湯・共同浴場巡り
  • お料理
  • こだわりの厳選素材
  • 特別料理のご案内
  • 今月の献立
  • おすすめのお酒
  • 宿泊予約
  • 交通アクセス
  • 観光案内
  • メディア掲載
  • 宿泊ブラン一覧
  • おすすめプラン
  • 会員登録
  • お知らせ・ブログ

客室・管内施設

language English 中文繁體 香港繁體 中文简体 한국어 ภาษาไทย
  • TOP
  • ブログ

上三依水生植物園 オープン

更新日時:2018年4月13日

4ae01696-s

 

塩原温泉の西の玄関、野岩鉄道上三依塩原温泉口駅の近くにある山野草の楽園『上三依水生植物園』の今シーズンの営業がスタートしました。
本営業は、2018年4月15日(日)からで、この日には先着100名様に山野草がプレゼントされます。
4月11日現在開花している主な花々は、ショウジョウバカマ(写真上)、ミスミソウ(写真中)、ミズバショウ(写真下)のほか、カタクリ、キクザキイチゲ、エンレイソウなどなど。広大な庭園というわけではなく、山野草や水辺を好む草花がひっそりとさく情緒ある庭という雰囲気です。
この冬は雪が多かったものの、3月からは暖かい日も多くなり、いつもより開花の早いものも多いようです。旅の途中にお立ち寄りください!


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

臨済宗の名刹 雲巌寺 

更新日時:2018年4月9日

27

JR東日本のコマーシャルで吉永小百合さんが出演しているお寺はご存知ですか。

松尾芭蕉も滞在した名刹です。

栃木デスティネーションキャンペーンのために撮影されました。現在は奥日光の中禅寺湖畔の旧イタリア大使館の映像が流れています。

雲厳寺は、八溝山地のふところ深く、清らかな渓流に沿う境地に、臨済宗妙心寺派の名刹です。筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれ、山門の正面にある朱塗りの反り橋を渡って石段を登ると、正面に釈迦堂、獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍配置となっています。俳聖松尾芭蕉は、この地で「木啄も 庵は破らず 夏木立」の句を残しています。
春の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色は見事です。

※雲巌寺は、禅の修行のための道場ですが、一般の方でも自由に拝観が許されています。ただし、堂内に入ることはできません。
駐車場 大型30台、普通車40台

当館より車で約60分です。

※市営バス:那須塩原駅から片道200円で運行しております。
※平成30年3月17日(土)から市営バス「雲巌寺線」がダイヤ改正により増便しております。
※平成30年4月1日から大田原市デマンド交通が、観光客の方も利用可能になりました。
・お問い合わせ(平日)大田原市生活環境課 TEL 0287-23-8832
・ご予約 山和タクシー(有)予約センター TEL 0287-26-1717


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

千本松牧場で桜が満開です。

更新日時:2018年4月8日

30123755_1618184694933821_6026924320599159029_n

桜の名所で塩原温泉への玄関口の千本松牧場で

桜が満開になりました。

当館へお越しの際は是非ねお立ち寄りください。

 


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

塩原もの語り館企画【斎藤茂吉と昆虫のものがたり】開催

更新日時:2018年4月6日

塩原温泉の中心部にある観光施設「塩原もの語り館」の資料展示室で、平成30年度企画展「斎藤茂吉と昆虫のものがたり」が開催されています。

写真を見て「なんだ、これは!」と思いましたか?
歌人の斎藤茂吉は、生涯に18,000首もの歌を詠みました。その中には、私たちの身近にいる昆虫を詠んだものも数多くあります。そして今回のメイン展示となるのが写真の昆虫標本額です。
斎藤茂吉の次男宗吉は「どくとるマンボウ昆虫記」の作者である北杜夫。幼い時から昆虫に興味を持っていたので、父親の茂吉にも色々と教えていたようです。展示している昆虫標本額は、ある虫をテーマとした「茂吉の短歌」と「杜夫のエッセイ」、その昆虫の標本や絵がセットになったものなのです。作品の題材となった虫を見ながら歌やエッセイを読むと、想像もふくらみますよね。

DSCF2665

資料展示室は普段は有料なのですが、栃木県全体で取り組んでいる大型観光キャンペーンに伴い、なんと2018年4月1日~6月30日まではどなたも無料で入場していただくことができます!
昆虫標本額22点のほか、「どくとるマンボウ昆虫記」コミック版の中から「蝉の話(せみのはなし)」の原画20枚、そして塩原の昆虫に関する紹介なども展示してます。

もちろん、斎藤茂吉と塩原温泉との関わりを紹介するコーナーがなくてはココで開催する意味がありませんよね。この部分は力が入っていますよ。ご覧のように(下)ほとんどすべてスタッフの手書きです!
ぜひゆっくりとご鑑賞いただきたい企画展「斎藤茂吉と昆虫のものがたり」をご紹介しました。

DSCF2667

【斎藤茂吉と昆虫のものがたり】
会期:2018年4月1日(日)~6月24日(日)
会場:塩原もの語り館(那須塩原市塩原747)
時間:午前8時30分~午後6時

 

e44fe970-s


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

満開の夜桜 幻想的に 那須・堂の下の岩観音ライトアップ

更新日時:2018年4月6日

180405iwakanon_sakura03_R

 

那須町芦野の名勝「堂の下の岩観音」で樹齢300年以上のエドヒガンやソメイヨシノが満開となった。日没後のライトアップに水鏡となった水田が演出に加わり、幻想的な景観が広がっている。


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら0287-31-1111

やまの宿 下藤屋

栃木県那須塩原市湯本塩原11 〒329-2922
【TEL】 0287-31-1111 【FAX】 0287-32-2416

pagetop