塩原温泉 下藤屋

電話0287-31-1111

  • 客室・館内施設
  • 温泉
  • 檜風呂
  • 庭園風露天風呂
  • 秘湯・共同浴場巡り
  • お料理
  • こだわりの厳選素材
  • 特別料理のご案内
  • 今月の献立
  • おすすめのお酒
  • 宿泊予約
  • 交通アクセス
  • 観光案内
  • メディア掲載
  • ブラン一覧
  • おすすめプラン
  • 会員登録
  • お知らせ・ブログ

客室・管内施設

English 中文繁體 香港繁體 中文简体 한국어 ภาษาไทย
  • TOP
  • ブログ

2015年6月

ハローキティーちゃんのトテ馬車が運行♪

更新日時:2015年6月30日

塩原温泉の名物トテ馬車が人気キャラクター「ハローキティ」と同市牛乳消費拡大PRキャラクター「みるひぃ」を描いた車体で運行します。サンリオと連携した夏の観光誘客キャンペーンの一環で、7月1日から9月30日まで運行します。

 

CNTS2015062900742_BaseImage_R.jpgハローキティー


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

地熱発電

更新日時:2015年6月13日

先日、大分県九重町の八丁原地熱発電所を訪れました。
地熱発電とは、地中深くから取り出した蒸気で直接タービンを回し発電するものです。火力発電所では石炭、石油、LNGなどの燃焼による熱で蒸気を発生させるのに対し、地熱発電では地球がボイラーの役目を果たしているといえます。
一般に地球は、地中深くなるにつれて温度は上がり、深さ30~50キロメートルで1,000度程度と考えられており、一つの大きな熱の貯蔵庫といえます。
しかし、この熱源はあまりにも深部に存在するため、現在の技術でこれをエネルギー資源として利用することは、まず不可能です。
ただ、火山や天然の噴気孔、硫気孔、温泉、変質岩などがある、いわゆる地熱地帯と呼ばれる地域では、深さ数キロメートルの比較的浅いところに1,000度前後のマグマ溜りがあり、この熱が地中に浸透した天水などを加熱し地熱貯留層を形成することがあります。このような地点において、地球内部の熱を直接エネルギー源として利用するのが地熱発電です。
(九州電力の文章を引用)
地熱発電は賛成反対のたくさんの意見がありますが政府としても積極的な取組をする姿勢を示しています。DSCF4943_8873.jpg八丁原


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

  • 日本旅館の利用方法
  • 日本源泉かけ流し温泉協会
  • 塩原温泉日本秘湯を守る宿 宿ろぐ
  • モバイルでもご覧いただけます。
  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら0287-31-1111

やまの宿 下藤屋

栃木県那須塩原市湯本塩原11 〒329-2922
【TEL】 0287-31-1111 【FAX】 0287-32-2416

pagetop