塩原温泉 下藤屋

電話0287-31-1111

  • 客室・館内施設
  • 温泉
  • 檜風呂
  • 庭園風露天風呂
  • 秘湯・共同浴場巡り
  • お料理
  • こだわりの厳選素材
  • 特別料理のご案内
  • 今月の献立
  • おすすめのお酒
  • 宿泊予約
  • 交通アクセス
  • 観光案内
  • メディア掲載
  • ブラン一覧
  • おすすめプラン
  • 会員登録
  • お知らせ・ブログ

客室・管内施設

English 中文繁體 香港繁體 中文简体 한국어 ภาษาไทย
  • TOP
  • ブログ

2010年8月

☆処暑

更新日時:2010年8月23日

8月23日は処暑。処暑とは暑さがまだ停っているという意味で、8月8日に立秋を迎え、これで暑さも峠を超えたと思いますが、一年の内で最高気温を出すのは立秋から処暑までが最とも多いそうです。
これまでの暑さに体力が弱っていて、夏バテや食中毒にかかりやすい時期です。夏バテの予防や疲労回復は温泉が最適できす。にごり湯の温泉にお出かけになりませんか。
  
      RIMG0731blog1.jpg
      RIMG0735blog2.jpg
    塩原温泉の名所「小太郎が淵」木々と渓流の涼風スポットです。
    名物の草団子は柔らかく美味です。
 
  クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】            


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

実りの秋♪

更新日時:2010年8月21日

お盆を過ぎても毎日暑い日が続いていますが、奥塩原はすっかり
涼しくなり秋の季節となりました。
奥塩原は標高が950メートルで、真夏でも比較的涼しく高原野菜の栽培に適しています。特に高原大根は昔より作られ東京の市場へと出荷されています。
塩原大根として人気があり、高原特有の昼と夜との寒暖の差が大根に甘みとみずみずしさを与えます。後一ヶ月もすれば丸々とした大根が取れるでしょう。
当館も、高原大根を使ったお料理をご用意してお待ち申し上げております。
      
     
       RIMG0727daikon.jpg
           収穫を待つ高原大根
クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】          


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

 とんぼ ♪

更新日時:2010年8月14日

お盆に入り暑さも峠を越えました。
ハンターマウンテンのゆり園は最盛期を迎え色とりどりの花が
来場者の目を楽しませています。
奥塩原温泉は涼しい風が吹きすっかり秋の気配です。
当地の特産品の高原大根も大きく、太く育収穫を待っています。
トンボもたくさん飛び始め、一足早い初秋の高原のいで湯へお出かけになりませんか。
    RIMG0723blog.jpg
クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】          


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

☆立秋

更新日時:2010年8月7日

今日は立秋。暦の上では秋ですが、まだまだ熱い日が続いています。
しかし、まわりを見渡すと〝とんぼ〟が飛びはじめ栗の木も実がなりはじめました。少しづつですが秋の気配を感じるようになりました。
例年ですと、お盆を過ぎると一気に気温も下がり大変過ごしやすくなります。
皆さんも小さい秋をみつけませんか。
    kuriblog.jpg
クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】        


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

版画家 川瀬巴水

更新日時:2010年8月3日

~川瀬巴水(かわせ はすい)~
近代日本を代表する版画家、川瀬巴水。伊藤深水らと共に取り組んだ新版画は、大正・昭和の浮世絵とも言われ、そこには懐かしき日本の旅情そのものの美しい風景が描かれています
新版画の、第一人者・川瀬巴水(1883-1957)は日本の版画界を代表する浮世絵師・葛飾北斎や歌川広重と並び称されています。雪・月・花・雨の情感ある作品には深い魅力があり、特に海外において高い知名度と人気を誇っています。
幼少の頃より絵に関心を寄せて油彩画や日本画を学び、27歳で鏑木清方に師事します。その後、同門の伊東深水の影響を受けて版画への関心を深めると、大正7(1918)年に処女作となる塩原3部作を発表します。
塩原温泉には昭和19年より23年まで疎開をしておりその間に多くの作品を残しました。当館にも何度も宿泊し昭和21年には「湯宿の朝」の作品を完成させました。旅館の窓の外に広がる錦秋の景色を繊細に表現したすばらしい作品です。塩原ものがたり館には巴水の作品が多数展示してあります。
また、当館には「湯宿の朝」「あら湯の秋」の作品も展示しておりますので
ご覧下さい。
   yuyadoblog.jpg
    当館からの眺望 「湯宿の朝」
        arayunoakiblog.jpg
        左側が昭和初期の当館です。 「あら湯の秋」
   クリックして頂けると、更新の励みになります! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  ブログランキングranQ  人気ブログランキング【ブログの殿堂】        


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

  • 日本旅館の利用方法
  • 日本源泉かけ流し温泉協会
  • 塩原温泉日本秘湯を守る宿 宿ろぐ
  • モバイルでもご覧いただけます。
  • 宿泊施設にケーキをお届け
  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら0287-31-1111

やまの宿 下藤屋

栃木県那須塩原市湯本塩原11 〒329-2922
【TEL】 0287-31-1111 【FAX】 0287-32-2416

pagetop