塩原温泉 下藤屋

電話0287-31-1111

  • 客室・館内施設
  • 温泉
  • 檜風呂
  • 庭園風露天風呂
  • 秘湯・共同浴場巡り
  • お料理
  • こだわりの厳選素材
  • 特別料理のご案内
  • 今月の献立
  • おすすめのお酒
  • 宿泊予約
  • 交通アクセス
  • 観光案内
  • メディア掲載
  • 宿泊ブラン一覧
  • おすすめプラン
  • 会員登録
  • お知らせ・ブログ

客室・管内施設

language English 中文繁體 香港繁體 中文简体 한국어 ภาษาไทย
  • TOP
  • ブログ

アユ料理はじまりました

更新日時:2019年7月2日

アユは、初夏から夏の季節を代表する食材として知られ、清涼感をもたらす食材です。特に初夏の若アユが美味とされ、若アユの塩焼きや天ぷらは珍重されます。

当館では塩焼き、姿づくりで提供しています。

一部プラン内容により別の食材をご用意する場合がございます。


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

ポピーが間もなく見頃です。

更新日時:2019年6月8日

那須塩原市四区町の市道沿いの畑でポピーが咲き始め、赤や白、ピンクの花が地域を彩っている。

域住民に花を楽しんでもらおうと、同所の産業廃棄物処理業「北関東環境開発」が、今春初めて同社の畑約2500平方メートルに種をまいた。6日現在は三分咲き。13日ごろに見頃となり、今月下旬まで楽しめるという。

(下野新聞)


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

八方ヶ原のツツジが見ごろを迎えました。

更新日時:2019年6月6日

高原山の中腹に位置する八方ケ原の大間々駐車場周辺で、レンゲツツジやヤマツツジが見頃を迎えている。4日現在、おおむね7分咲きで、場所によっては満開となっている。
八方ケ原はツツジの名所として知られ、約20万株が群生している。同駐車場周辺ではツツジの株の間を歩くことができるほか、展望台があって周辺を見渡すことができる。


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

古式ゆかしく花嫁行列

更新日時:2019年6月3日

花嫁を馬に乗せて集落を練り歩く昔ながらの花嫁行列が2日、那須町芦野の国指定名勝「遊行柳」付近で行われ、新緑に彩られた里山を古式ゆかしく歩く夫妻の姿を住民や観光客らが祝福した。地域住民らでつくる「芦野の里づくり委員会」主催の行事で、花嫁行列のほか田植えや乗馬体験も行われるなど、人馬一体の風物詩をひと目見ようと辺りは約500人もの観光客らでにぎわった。
(下野新聞)


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

だんご茶屋 小太郎が渕

更新日時:2019年5月31日

お店を始めて140年。現在の場所になってから60年の歴史を持つ「小太郎茶屋」。渓流のすぐ脇に佇むその姿は、どこか凛々しささえ感じられます。木々に囲まれ、川が流れ、マイナスイオンたっぷりのこの場所は、真夏でも最高気温24度という涼しさ!

絶対食べたいメニュー♪

小太郎ヶ淵の名物「草だんご」は、小太郎茶屋の店主やスタッフさんが、毎朝、杵と臼でお餅をついて作っているというから驚き!爪楊枝で刺しただけで分かるその柔らかさは、手間暇かけて作っている証です。添えられたきな粉とあんこのお好きな方、または両方をつけてパクリ♪今まで味わったことのない柔らかな食感と、優しい味わいに感動すること間違いなし!

■草だんご…400円
【小太郎ヶ淵への行き方】
塩原ビジターセンターから国道400号線を下り、県道56号線方面(四季の里橋)へ左折。道なりに進み、「小太郎ヶ淵入口」の看板を目印にななめ右方向へ。
<近道>小太郎ヶ淵の看板のある下り坂(車で1分、車1台分がぎりぎり通れる崖の砂利道を進むため、車高の低い車は不向き)
<安全道>小太郎ヶ淵の看板を通り過ぎ、県道56号線をさらに直進。2分ほど進んだ分かれ道の下り坂を進み直進(右側)。(小太郎ヶ淵の看板から約10分。かなり遠回りだが安全)


作成者:shimofujiyaカテゴリー:未分類

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら0287-31-1111

やまの宿 下藤屋

栃木県那須塩原市湯本塩原11 〒329-2922
【TEL】 0287-31-1111 【FAX】 0287-32-2416

pagetop